FC2ブログ

佐島朝市 仕入れ品 調理

皆さんコンニチハ!
佐島で仕入れた魚たちを調理しました。
ご紹介します。

佐島仕入れ調理

メーターはあろうかという『シイラ』は¥500で購入。
デカ過ぎるので漁師のオヂサンに頭を落としてもらい、真っ二つにしてもらってきました。

DSCN6424.jpg

一度に食べきれませんので、おろした後、味噌床を作って漬け込みます。
2~3日後、味見して漬けあがっていれば、床から出して冷凍保存します。

DSCN6432.jpg

2kg弱のキメジを¥1,000で購入。
こちらも全部食べきれませんので、いつものツナにします。

DSCN6436.jpg

オリーブオイルと黒胡椒、ローレルで風味をつけて漬け込みます。
これも3日くらいで完成。このまま冷蔵庫で2週間ほど保存が可能です。
パスタの具やツナサンドなどなどに・・・・(^^)

DSCN6437.jpg

トビウオ1匹(¥100)、アオリイカ1ハイ(¥100)、アカイカ3ハイ(¥300)
どれも激安です。

DSCN6435.jpg

メインはキメジのたたきと刺身。シイラの刺身です。
すだちとみょうがを添えます。

DSCN6442.jpg
画面左の「なめろう」はトビウオとキメジの2種としました。
しょうが、しその実と共にたたいて味噌と酒で味付けです。
イカ達は、ゲソを冷凍保存して残りは刺身でいただきます。
ごましおで食べます。

今回のお酒はクイーンズ伊勢丹オリジナル
「菊水」の純米をキリッと冷やして。


スポンサーサイト



秋は? アジ とびうお たこ

みなさんこんにちは。
暑さも夜は落ち着いてきましたね。
でも、昼間は暑いです。

そこで、酒を目一杯冷やして飲みたいなと・・・

2012.9.9会津娘
冷蔵庫に入れておいたのは、いつもの「会津娘」!

で、横須賀市佐島「丸吉商店」へ買出しに。

2012.9.9材料
店から、アジは小ぶりをおすすめいただきました。
確かに綺麗な「金アジ」ですね!
購入!
そして、「とびうお」鮮度が抜群でした。
地ダコもいいのがありましたので入荷です。


「とびうお」はなんといっても「なめろう」に!
身に弾力があるので、食感が最高なんです。

2012.9.9とびうおなめろう

で、こちらは
左より、酢〆アジ、タコ刺し、あじ刺し。

2012.9.9刺身3品

これは、平敏丸さんオリジナル「しらすの沖漬け」
酒がすすみますねぇ~

2012.9.9しらす沖漬け

それから、タコはタコ酢にもしました。
今朝仕込んだミョウガのしょうが酢漬けも添えます!

2012.9.9タコ酢

材料費は
とびうお ¥200/1尾
あじ   ¥400/1かご(5尾)
生タコ  ¥750/1ハイ

最近思うところです。
刺身類はどうしても醤油とわさびになりがち・・・
でも、レモン汁、すだち、かぼすなどの柑橘類や、味噌、塩、おぼろ昆布などなど、
あわせるものを変えてみると、新しい発見があります。
あらかじめ刺身になっているようなものでも、
つける調味料を代えてみると、新しい楽しみ方が発見できますよ(^^)




酒と肴を楽しむ

暑いです。
乾燥しているならともかくシメリケも満載です。
カラッとしてるならまだマシですが・・・

沈んでもしょうがないので
会津若松で購入してきた「会津娘 無為信」を美味しくいただくために
佐島へ買出しにいってみました。

購入したのは丸吉商店のカツオと地ダコとヤリイカ。
それと平敏丸のしらす沖漬け。
山茂丸の釜揚げしらすなどなど。

2012.7.21佐島
まず、カツオは背中2/3と腹身2/3を、大好物のたたきでいただきます。
地ダコは1/3を酢の物で。きゅうりとミョウガも添えます。
ヤリイカはゲソを残してあとは刺身で。
平敏丸さんのしらすの沖漬けはそのままで楽しみます。

ヤリイカのゲソと地ダコの余りは冷凍しておきます。

「会津娘 無為信」が旨いこと!
肴が旨いから酒が旨いのか、酒が旨いから肴がさらに旨いのか(笑)

地ダコは後日、トマトを添えて自家製ドレッシングでカルパッチョに。
自家製ドレッシングは自家製塩らっきょのみじん切りとバジルのみじん切り、
オリーブオイルと酢を混ぜています。

タコのカルパッチョ白ワインとともに
白ワインはキリッと冷やしてます。地ダコの歯ごたえが爽やかです。


カツオ残り1/3は茹でてオリーブオイルに漬けて
「ツナ」にしてみました。

ツナ(カツオ)
この「ツナ」がまた抜群のウマさ!
ほぐしてツナサンドも良し、粒マスタードをぬってそのまま食べても酒の肴になります。


パエリア
冷凍しておいたヤリイカや地ダコを使ってパエリアを作成!
アサリは追加購入しました。
野菜も冷蔵庫にあるものをいろいろ入れちゃいます。
ウマーッ!

いい酒を見つけると何をどう調理するか?
いい材料を見つけるとどう調理して、何の酒をあわせるか・・・
色々迷ったり、失敗したり、成功したり・・・

オレタチの永遠のテーマです(^^)



梅雨入り 横須賀 四葉胡瓜 アオリイカ 生シラス

こんにちは!
本日6月9日気象庁は関東甲信越地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。
布であるオレタチにとって最も厳しい季節の到来です!

そんな中、twitterを見ていたら、平敏丸さんしらす捕れてるとの情報が!
「1パックキープを」と返信し横須賀佐島へ!

2012梅雨入り1

平敏丸さんへ着くやいなや、素敵なトロ箱にこんなやつが・・・・
2012梅雨入り2
「アオリイカ」です。
他にも舌平目やアジ、カワハギなんかもありました。
全部買ったら居酒屋が開店できそうです。
シラス漁の外道らしいようです。(なんて素敵な!)
買い占めたい気持ちをグッとこらえ、
生シラスとアオリイカと平敏丸オリジナルシコイワシのみりん干しを買って、
農産物直売所「すかなごっそ」へ


2012梅雨入り3
「すかなごっそ」では四葉キュウリも発見!
今日は贅沢な宴になりました。


2012梅雨入り4
本日のお酒
株式会社白藤酒造店 奥能登の「白菊」純米酒


2012梅雨入り5
シコイワシのみりん干しも追加しました!

オレタチは梅雨にめげず頑張ります。美味しい作物を育む恵みですからね(^^)/

GW【その2】カツオ しらす パスタ びんちょうまぐろ

みなさんこんにちは
GWで出かけると外食が増えますね。
確かに美味しいのですが、
オレタチは外食は長続きしません。

さてGWですからまたカツオ食べましょう。
「どんだけ食ってんだ!」というご意見もあるでしょうが(^^;


【房総産カツオのたたき】【びんちょうまぐろのアボガド和え】
房総産カツオたたきと生びんちょうアボガド和え

【房総産カツオのたたき】
近所のイオンへ買い物行ったら、生カツオが柵で安い!
その中にひとつだけ皮付きの半身が!
思わずゲット。
腹身と背に分けて、ガスバーナーで炙ってたたきにしました。
薬味はかいわれだいこん、大葉、はり生姜、みょうが、新たまねぎ(徳島産)
たれはすだち酢と醤油で。
偶然出会ったスーパーのカツオでしたが、なかなか高品質で旨い。

【びんちょうまぐろのアボガド和え】
で、そのイオンで生びんちょうを発見。しかもメキシコ産アボガドが食べごろで¥98.-
生びんちょうを醤油とみりんのヅケ汁にワサビを溶かして漬けます。
それを小口切りにしたアボガドと和えて出来上がり。

この2品をよーく冷やした白ワインでやっつけました!


【佐島釜揚げしらすと大葉のペペロンチーノ】
佐島しらすと大葉のペペロンチーノ
はっきりいって、激ウマ!
「店やれる!」と、うぬぼれるくらいの旨さでした。

【佐島釜揚げしらすと大葉のペペロンチーノ】
スライスしたにんにくと鷹の爪を用意。鷹の爪は切って種は取り除きます。
フライパンにオリーブオイルをひいて、にんにくと鷹の爪にじっくり火を通します。(弱火~中火)
にんにくは絶対焦がさないで火を良く通します。(キツネ色に)
そうするとオリーブオイルににんにくの風味が移ります。
塩を少し多めにいれたら茹で上げたパスタを投入。
よくからめ、釜揚げしらすと大葉の細切りを入れ、
さらによくからめます。
ポイントはパスタを茹でるお湯の塩を多めにしたら、
味付けの塩は調整してください。

GWもあと1日、お休みの方はのんびり調理でもいかがでしょう。




プロフィール

ペソ兄弟

Author:ペソ兄弟
乾燥しているのが大好き!
ペソ兄弟です。
シメリケは大嫌い!
ジメジメせずにカラッと行こう!
色々な場所に出没して、リポートします。
おお!っと思ったら、「拍手」をポチッとお願いしますね。
オレタチ兄弟の励みになります(^^)/

今日の潮目
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
オレタチへ
メールはこちらへ

Designed by Shibata

乾燥日記へようこそ
現在の閲覧者数:
まいどおおきに
最新記事
最新コメント
GoogleAdSense
月別アーカイブ
AMAZON
最新トラックバック
カテゴリ
ペソ兄弟推薦リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR