FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼き餃子 三元豚 ひき肉 キャベツ ねぎ にら フードプロセッサー 

さて、「焼き餃子」でも食べましょうか。
先週の「浜松餃子」はアッサリしすぎでしたので(好みですよ)
それならオレタチで作りましょう。

詳細は最後にまとめてます。

三元豚のひき肉を買ってみました。

餃子1

文明の利器、「フードプロセッサー」を使用して
キャベツをやっつけます!

餃子2
あっとゆう間にみじん切り!
餃子3
にら、長ネギと生姜は包丁でみじん切りします。
そしてキャベツとあわせます。

餃子4

ひき肉は常温にしたのち、肉のみでよく練っておきます。
注:ピンクスライム肉は使用禁止です(^^)

餃子5

肉とみじん切り野菜を良く混ぜて、
餃子の餡のできあがり。

餃子6

一つ一つ丁寧に、皮に包んでいきましょう。
餃子7

餃子を包むのも手馴れたモンで、あっという間に生餃子です!
餃子8

熱したフライパンに生餃子を並べます。
餃子9

フライパンに餃子が浸る程度のお湯を入れて、
5~7分くらい中火で蒸し焼きにします。

餃子10
蒸し焼きが終わったらサラダ油をひとかけし、
2~3分焼き目をつけます。


そして、皿に盛り付け
焼き餃子の完成です!

餃子11
アツアツの焼きたてを酢醤油でいただきます!
「うまーい(^^)/」


『ペソペソ焼餃子』
材料:キャベツ(または白菜)、長ネギ、にら、しょうが、豚ひき肉、餃子の皮(市販でよい)
調味料:塩、ごま油、こしょう、砂糖(今回は自家製甘酒を使用)醤油
【餃子の作成】
①すべての野菜をみじん切りにする。
②キャベツは少しレンジで火を通し、ザルなどで水をしぼる。
③ひき肉は冷蔵庫で冷えていれば、あらかじめ出して室温くらいにしておく。
④キャベツとその他野菜類を混ぜて塩を適量ふる。
⑤ひき肉に甘酒少々、ごま油を加えてよく練る。
⑥④と⑤をよく混ぜ、醤油を適量加える。
⑦餃子の皮で包む。
【餃子を焼く】
①フライパンを中火で熱しておく。
②食べたい数だけのせる。
③そのまま1分くらい焼く
④餃子がやや浸る程度のお湯を入れる
⑤蓋をして蒸し焼きにする(中火5~7分)
⑥上からサラダオイルを適量かけて焼き目をつける(中火2~3分)
⑦皿に焼き目側を上にして盛り付ける。
※オレタチの餃子は餡にかなり味をつけるのが特徴です。



関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

ペソ兄弟

Author:ペソ兄弟
乾燥しているのが大好き!
ペソ兄弟です。
シメリケは大嫌い!
ジメジメせずにカラッと行こう!
色々な場所に出没して、リポートします。
おお!っと思ったら、「拍手」をポチッとお願いしますね。
オレタチ兄弟の励みになります(^^)/

今日の潮目
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
オレタチへ
メールはこちらへ

Designed by Shibata

乾燥日記へようこそ
現在の閲覧者数:
まいどおおきに
最新記事
最新コメント
GoogleAdSense
月別アーカイブ
AMAZON
最新トラックバック
カテゴリ
ペソ兄弟推薦リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。