スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW【その1】 かに 道路標識 美波町 徳島県

みなさんはGWいかがお過ごしでしょうか。
そんなもん関係あるかい!という方もいらっしゃるでしょうし、
バリバリ9連休にしてエンジョイされている方もいるでしょうか。


オレタチは恒例の徳島遠征へやってきました。
しかし、あいにく天候に恵まれず、明るい写真もとれません。
それでもめげず、釣りになる港を求めて、美波町というところにやってきました。
徳島県美波町HP


漁港にて2012

面白い道路標識を発見したのでご紹介します。
普通の「動物注意」って、こんな感じで「サル」とか「シカ」の絵ですよね。

道路標識サル

ところが、美波町の道路にはこんな標識が!
道路標識カニ
『カニに注意』!・・・・・

これはどうやらこの町で珍しくなり、絶滅の危機が迫っている
『アカテガニ』の保護を目的としたものなのです。

アカテガニ(あかてがに)【赤手蟹】
[学名:Sesarma (Holometopus) haematocheir]

節足動物門甲殻綱十脚(じっきゃく)目イワガニ科に属するカニ。
日本の東北地方から沖縄、朝鮮半島、中国北部、台湾に分布する極東地域の固有種。
甲幅4センチメートルほどの四角形で、側縁には切れ込みがない。背甲は暗青緑色で、
額(がく)や前側縁が黄色ないし黄褐色、はさみが紅赤色。若い個体では一様に黄褐色。
海岸や河口近くの土手や湿地に多いが、海水の影響がない上流域でもみられる。4月下旬
から11月上旬まで活動するが、繁殖期は夏である。抱卵数は、甲幅2センチメートルの雌
で約1万5000粒、3センチメートルの雌で約5万5000粒に上る。約1か月間抱卵したのち、
満月か新月の夜、満潮の時刻になかば海水につかって腹部を激しく開閉してゾエア幼生を
孵化(ふか)させる。このような劇的な習性は主として太平洋側でみられるものであって、
干満の差がほとんどない日本海側では潮汐差による明瞭(めいりょう)な生活行動はみら
れない。
【出展】日本大百科全書(小学館)


どうやら道路を越えて産卵に海へ出て行くようです。
どれくらいの個体数が道路を越えるのかわかりませんが、
踏まずにクルマを運転するのも大変そうですね。

この町は「ウミガメ」の産卵場所で有名ですが、こんなカニもいたのですね(^^)


関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

ペソ兄弟

Author:ペソ兄弟
乾燥しているのが大好き!
ペソ兄弟です。
シメリケは大嫌い!
ジメジメせずにカラッと行こう!
色々な場所に出没して、リポートします。
おお!っと思ったら、「拍手」をポチッとお願いしますね。
オレタチ兄弟の励みになります(^^)/

今日の潮目
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
オレタチへ
メールはこちらへ

Designed by Shibata

乾燥日記へようこそ
現在の閲覧者数:
まいどおおきに
最新記事
最新コメント
GoogleAdSense
月別アーカイブ
AMAZON
最新トラックバック
カテゴリ
ペソ兄弟推薦リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。