スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球の水分量 【新潟・福島の豪雨にヒント】

豪雨が近年多いです。
そこでオレタチは考えました。
たぶん地球全体としての水分量、海や大気中の水分(シメリケ=水)は一定量なんじゃないか?
森林や、南極の氷など結局水にならないように水分が溜め込まれていた。

で、氷が融けたり森林が伐採され空気中のシメリケが溜まりきれず豪雨になる。
地球の保湿環境が失われ、オレタチもシメリケが増える始末

モノホンとオレ
温暖化といわれて、エコエコいわれていますが
逆に空気中のシメリケを蓄える何かを開発したらどうかと・・・
それは森林や氷ならいいですが、時間がかかります。
そして、森林が伐採され、氷が融けるなら、
我々、パンヤ達が超巨大化して、空気中のシメリケを吸収すれば豪雨も解消されるかもしれません。

旅館のおかし
オレタチは小さいので地球の保湿はできませんが、
人間が巨大なパンヤ(ぬいぐるみ)を地上に放てば、
異常気象は解決するかも知れないと、
旅館で出てきたお菓子を見て考えました・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

非公開コメント

プロフィール

ペソ兄弟

Author:ペソ兄弟
乾燥しているのが大好き!
ペソ兄弟です。
シメリケは大嫌い!
ジメジメせずにカラッと行こう!
色々な場所に出没して、リポートします。
おお!っと思ったら、「拍手」をポチッとお願いしますね。
オレタチ兄弟の励みになります(^^)/

今日の潮目
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
オレタチへ
メールはこちらへ

Designed by Shibata

乾燥日記へようこそ
現在の閲覧者数:
まいどおおきに
最新記事
最新コメント
GoogleAdSense
月別アーカイブ
AMAZON
最新トラックバック
カテゴリ
ペソ兄弟推薦リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。