FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『わが国の海が直面する問題』

シメリケに屈することなく、「船の科学館」に行きました。
ここは今年の9月末をもって休館するそうです。
http://www.funenokagakukan.or.jp/

船の科学館2
《船の科学館 本館展示の休止について》
「船の科学館」は、1974年(昭和49年)7月20日「海の記念日」に開館いたしました。
以来、37年間にわたり延べ1,800万人を超える来館者を迎え、海と船の文化を伝える海洋総合博物館として皆様に親しまれてまいりました。
 しかし、6万トン級の大型客船を模したユニークな本館は、施設及び展示共に老朽化が著しく、これを機に、次世代の海洋教育拠点へのリニューアル準備のため2011年 9月30日(金)をもって、ひとまず本館展示を休止することといたしました。
 本館建物は、引き続き事務所及び収蔵保管・研究施設として活用し、展示は前面水域で保存・公開している南極観測船“宗谷”を中心に、屋外展示の公開を行うと共にプール水面を活用した各種体験教室も実施して、博物館活動を継続していくことといたしました。
 なお、前面水域に係留している青函連絡船“羊蹄丸”につきましては、本館展示の休止に伴い保存・展示を終了することといたしました。
【出展】船の科学館HPより


しかし、館内を見学するうちにとんでもない諸問題を再認識!
船の科学館4

ガス田!
船の科学館3

竹島!
船の科学館5

北方領土!
船の科学館6

尖閣諸島!
船の科学館7

あらためて気づかされます。
この島国日本で暮らすオレタチは毎日領土を守ってくれいている人たちがいることを忘れてはなりません。
そして、離島で日々暮らし、経済活動を行っている人々がいることにより領土として成り立っています(感謝!)
政治家には、不法に占拠していたり、勝手に領有権を主張する国々には毅然とした態度で臨んで欲しいのです!

船の科学館8
船の科学館9

展示内容はこれだけではないので、皆さんも出かけてみてください。
特に係留されている「羊蹄丸」内の展示は面白かったですよ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : このままで、いいのか日本
ジャンル : 政治・経済

非公開コメント

プロフィール

ペソ兄弟

Author:ペソ兄弟
乾燥しているのが大好き!
ペソ兄弟です。
シメリケは大嫌い!
ジメジメせずにカラッと行こう!
色々な場所に出没して、リポートします。
おお!っと思ったら、「拍手」をポチッとお願いしますね。
オレタチ兄弟の励みになります(^^)/

今日の潮目
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
オレタチへ
メールはこちらへ

Designed by Shibata

乾燥日記へようこそ
現在の閲覧者数:
まいどおおきに
最新記事
最新コメント
GoogleAdSense
月別アーカイブ
AMAZON
最新トラックバック
カテゴリ
ペソ兄弟推薦リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。