FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょいと、北関東へ

最近、夜になると気温も下がって秋らしくなってきました。
お月様をバックにオトウトと共に・・・・

秋ですね1

栃木県は佐野市に行く機会があったものですから、
以前こちらへ来た時に寄ったことのある
佐野ラーメン「岳乃屋」さんへ


佐野らーめん1
佐野らーめん2
店内写真と頼んだラーメンと餃子の写真はあえて控えました。

「旨いなぁ!」

こちらのラーメンは麺は青竹打ちの乱切り、スープはあっさり醤油味です。
あっさりしているのに、後味をひくスープがなんともいえない、美味しいラーメンです。
(ちなみに味噌味、塩味もあります)

餃子は1人前5個ですが、1個は大きめです。
皮が少し厚めで、焼き加減がよく食感抜群なのです。

そしてこのお店は厨房が清潔でとっても好感が持てます。
『旨いものは手入れの行き届いた厨房からつくられる!』・・・・自論です。


佐野ラーメンといわれている
ラーメンは全般的にこんな感じです↓

佐野ラーメン(観光協会)
『佐野市観光協会』HPより

そして、ラーメン屋さんから佐野SAスマートインターを探している途中で
とっても旨そうな(食べてみたかった)モノを発見!


イモフライ2
『イモフライ大島』

さすがにラーメンと餃子を食べた後ですから一串(60円)だけ食べることに・・・

これが実に旨い!
茹でイモの1/4カットを串に刺し(4個)、パン粉をつけて油で揚げて
揚げたてを地元産のソースにくぐらしただけ。
フルーツ系の酸味と甘みのきいたソースです。

クルマでなければビールと合わせたい味です。

イモフライ1
オレタチが食べているときも、近所らしき常連さんたちが10本単位で買って行きます!
佐野のソウルフードなんだなぁ・・・


こちらもあえて現物の写真は撮りませんでした。
イモフライはこんな感じです↓

佐野イモフライ
『佐野市観光協会』HPより

日本は狭い国といわれますが、
東京から100km圏内でも各地の食文化はヴァラエティ豊か。
こんな日本に暮らしているオレタチはとってもシアワセですね。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

非公開コメント

酔いどれ船頭さんありがとう

コメント書き込みありがとうございます。
遊びに行くときの参考にさせていただきます。

元々釣り好きでもあり、新鮮な魚を調理して食べるのが大好きです。
それが講じて小型船舶免許1級まで取得してしまいました。
(船はないので操船する機会はなかなかありませんが・・・)

昨今の日本の食文化に危機感を感じ、また自分の見識も広めようと、
今度「魚食スペシャリスト検定3級」に挑戦しようと思っています。

お言葉に甘え、今後もちょくちょく佐島朝市や平敏丸さんに
寄らせていただきます。

酔いどれ船頭

コメント有り難うございました。基本的に土曜日と旗日前は、市場は休みになります。後、火曜日も月に一回~三回程、休みがあります。
築地、横浜本場、南部市場の休みの前日が、浜の市場の休みという分けです。地方市場から大手市場に魚が送れないからです。でも漁師は
俺も含めて、凪さえ良ければ出漁してる船が殆んどです。
又今度、気軽に遊びに来て下さい!お待ちしております。
プロフィール

ペソ兄弟

Author:ペソ兄弟
乾燥しているのが大好き!
ペソ兄弟です。
シメリケは大嫌い!
ジメジメせずにカラッと行こう!
色々な場所に出没して、リポートします。
おお!っと思ったら、「拍手」をポチッとお願いしますね。
オレタチ兄弟の励みになります(^^)/

今日の潮目
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
オレタチへ
メールはこちらへ

Designed by Shibata

乾燥日記へようこそ
現在の閲覧者数:
まいどおおきに
最新記事
最新コメント
GoogleAdSense
月別アーカイブ
AMAZON
最新トラックバック
カテゴリ
ペソ兄弟推薦リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。