スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キクイモ カレー粉 醤油 みりん ベーコン

「乾燥日記」をご覧の皆さん、「キクイモ」ってご存知ですか?
このところ「農産物直売所」で目に付くものですから
試しに買ってみました。
生姜みたいですね。

キクイモ1

yahoo百科事典などで調べてみると、
なんと!
どうやら外来種であり、野生化すると
在来種を駆逐するほどの生命力があって「要注意」とされているようです。

キクイモ2
【Yahoo百科事典より】
キク科の多年草。北アメリカ原産で、日本には江戸時代末に渡来した。茎は高さ2.5~3メートル、
太さ3センチメートル。葉は楕円(だえん)形、先はとがり、長さ20~30センチメートル、
茎下部の葉は対生し、上部では互生する。茎や葉の表面に粗い毛がある。秋、茎の上部がよく分枝して多数の頭状花をつける。
花は径4~8センチメートル、中央に黄褐色の管状花が集まり、黄色の舌状花がそれを囲む。地下に、ショウガに似た形の塊茎が多数でき、これを食用とする。また、植物全体を家畜の飼料にする。第二次世界大戦中および戦後、救荒作物として注目されたが、現在ではほとんど栽培されず、荒れ地などに野生化している。

塊茎の可食部の8割は水分で、糖質は15%、その半分以上は難消化性のイヌリンで、ほかはブドウ糖とショ糖である。煮たり、サラダとしてなまのまま食べるが、特有の臭気があって風味は劣り、一般には好まれない。酢漬け、みそ漬け、粕(かす)漬けなどにする。イヌリンはほかのデンプンより酸糖化が容易なので、飴(あめ)、アルコールの原料、アセトンブタノール発酵の原料にもされる。

【ウィキペディア】

『イヌリン』?
なんか『インリン』?
なんかあまりいいこと書いてないなぁ~と思いながらも
いろいろとレシピも調べてみましたら、どうやらシャキシャキした食感を楽しむのが良いらしい。

で皮をむき(なかなか苦労しました)

キクイモ4

千切りにしてみます。
キクイモ5
「あく抜きせよ」ともありましたので、水に少々さらしました。
それでは、
①単純にキンピラ(醤油、みりん)

キクイモ6

②ベーコンとカレー粉を合わせ炒めます
キクイモ8

フライパンに油をひいて、炒めていきましょう!
キクイモ7

完成しました。
キクイモ9
お味のほうはどうかというと・・・・
まず、キクイモ自体に甘みが強いです。
キンピラは甘すぎるかなぁ・・・
カレー炒めはなかなか、癖になる食感とお味です。
オレタチにとっては初の調理でしたので、まだまだ研究の余地がありますね。
誰か旨い調理法あったら教えてください。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

非公開コメント

プロフィール

ペソ兄弟

Author:ペソ兄弟
乾燥しているのが大好き!
ペソ兄弟です。
シメリケは大嫌い!
ジメジメせずにカラッと行こう!
色々な場所に出没して、リポートします。
おお!っと思ったら、「拍手」をポチッとお願いしますね。
オレタチ兄弟の励みになります(^^)/

今日の潮目
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
オレタチへ
メールはこちらへ

Designed by Shibata

乾燥日記へようこそ
現在の閲覧者数:
まいどおおきに
最新記事
最新コメント
GoogleAdSense
月別アーカイブ
AMAZON
最新トラックバック
カテゴリ
ペソ兄弟推薦リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。